ねずにゃんにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS ねこやなぎ嬢とねこさんたち

<<   作成日時 : 2006/12/05 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
         ねこやなぎ:しあわせだったよー またねー

ねこやなぎ嬢 ハムスタランドに旅立っていかれました。
のぼとちから ねずみの気配が消えました。

5年間 ちょろちょろとわたしたちのまわりにいてくれた
60ものいのち。
ひとりひとりみんな忘れることはないと思います。


画像
    りき:ぼくとテテがシヤワセなのにはわけがあるんだ

ねずみさんと暮らし始めて HPをつくりました。
いろんな生きものと一緒に暮らす たくさんの方と知り合いました。
うちでねずみを大切にしてるのと同じく
ねこやいぬやふぇれっとやきんぎょやかめれおんやじぇねっとやいんこやかめや・・・
自分といっしょにいる生きものをとても大切にしている方々でしたの。


画像
    テテ:心配するなにゃ 
        ぼくとにーちゃんは長生きしてやるにゃ 猫又になってやるにゃ

ネズミさんは3年いっしょにいられません。
60回お別れがあったわけです。
ココを見てくださっている方には
「たかがねずみ」なんてゆー方はいないと確信しますが
ほんとーにつらいんですよ。
しばらくうちに ねずみさんをお迎えすることは
ないと思います。
またいつか お迎えするかもしれませんわかりませんが
今は 考えておりません。


画像
    テテ:なくなにゃ ぼくらがいるにゃ おいしいものよこせにゃ

ねこやなぎ嬢はうちのネズミかわいがりを一身に受けて
晩年はとても贅沢に暮らしてました(^^)
いちねずだけ濃厚に人間の愛を独占したのは
初めてのハムスタ溺愛女王ちゅーたいちょうとねこやなぎさんだけですからね。
かわいがれてよかったです。


画像
    テテ:ねずみ君が先輩ってのもなんだがにゃ 
        すごくかわいがられてたのはわかってるにゃ

ネズ飼いのみなさま うちが猫さんだけになっても
ずっと仲良しでいてくださいね。
いっしょに暮らす生きものをかわいがるのは
どんなコといっしょでも同じですもん。


画像
    テテ:ねずみ君の先輩たちありがとにゃ 
        かーちゃんの人間ととーちゃんの人間のことはぼくらにまかせろにゃ



 このりんくをくりっくするとねずにゃんにっきにランキングポイントが加算されます りき:はんさむなぼくのためにくりっくしてね
           テテ:エンジェルテテ様がすきならくりっくにゃ
ねこやなぎ嬢:むこうでみんなと楽しくちょろちょろしてるから心配しないでね!
         大先輩のちゅーたいちょうさんたちにも会ったよ〜!              

ふたりの実家catteryRIEN様のブログcafeすてきですね〜!
こねこさんたちのかわいいおしゃしんもいっぱい!
テテ(のべビ時代)にそっくりな子がっ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
のぼのぼさんちもとうとうハムさんがいなくなってしまったんですね。
我が家もジャンガリアンはもういないもの・・・。
本当でも生き物があっちへいってしまうのは、どんな状況でも辛いものです。
早ければ、ナゼこんな早くに、と思うし、遅ければ、こんなに長い間生きたのに最後がなぜこうなんだろう、とも思うし。
私は猫もハムもきっと同じくらい悲しいと思うけれど(というかその子によって質が違うだけ、ともいう。別に種類というカテゴリ別で分けられる悲しさではないと思う)私は猫を亡くすのはハムよりすごく悲しいって言われたことがありますね(苦笑)
ちょっとムカって思いつつも、実際私は猫を亡くしていないから反論はしなかったけど。
だけどのぼのぼさんの友達ならそんなこたあ言わないと思うよ・・・。
ねこやなぎ嬢、あっちでナップが介護が必要ならちょっと見てやっておくれ。
若返ってるといいんだけど、3歳のままだったらハッスルじいちゃんだったけど心配だわ。

2006/12/06 13:34
そうです・・ちょろちょろのぼとち時代が
なんとなく終わった感じがします。
はむすたはお別れがすぐやってきますよねー。
おなじみの仲良しになったと思うとすぐ。

ハムよりすごく悲しい、ですか・・・(やっぱり苦笑)

ねずみ屋敷のお別れラッシュの頃、非常にコタエましたわたしは。
人間だって、いなくなるの前提ですけど
3年に満たない一生というのは・・・
ねずみを幸せに、という努力は惜しみませんが、ええ、
自分がちょっとばかりつらすぎました・・(^^;)
いっぱい公数がい過ぎたってのもありますね。
ねずみと暮らすことに否定的なわけではないんです、
しばらくお別れはお休みしたいと思います・・。

ナップさまも、元気ですわよ。わたしが想像するに
見た目は成長したそのときのままで、
しかしすべての機能は全盛期の元気いっぱいに、
なるのではないかと。
3歳の見た目のお元気さんでしょう!多分。
のぼのぼ
2006/12/08 01:13
初めて書き込みさせて頂きます、eveと言います。はじめまして。

ひょんなことから「うぷぷ+ぷ」シリーズを拝見し、以来この1週間釘付けでHPを見ていました。
私も今年の4月までハムスターを飼っていて、(2年半生きてくれました。)ハムが大好きだからです。

8ヶ月以上経った今でも、ハムのことを思い出すと涙が出てきます。
今日は、のぼのぼさんの「ねこやなぎ嬢とねこさんたち」についての日記を見て、色々な感情が押し寄せてきて大泣きしました。

お別れするのは悲しいことなので、今のタイミングでこのような書き込みをするのはどうかと迷ったのですが
でも、のぼのぼさんのHPを見て、「ハムを飼って良かった」と改めて思い
どうしても書き込みをしたくなって指を動かしてしまいました。

のぼのぼさんのHPからは、生き物に対する愛情が伝わってきます。
これからも可愛いご家族(ねこちゃん)の写真を見させてもらえたら嬉しいです。





eve
2006/12/23 01:28
eveさん、はじめまして!その1

親ばか自慢はむすたページをごらんになってくださったんですね!
ありがとうございますm(_ _)m
書き込みいただいて本当にうれしいです。
なんと言っていいかわからんくらいうれしいです。
ハムスタと一緒でよかった、と、言っていただけるような
HPになってましたでしょうか? ありがとうございます。
わたしが「うっうっ・・なんていいひとなんだ〜(TдT)」と
eveさんのコメントを見てたら相方にいつものごとく笑われました。

わたしも、何年も前にいってしまった子を思い出しても
いまだに涙が出ますよ。
きっとずっとウルウルするんじゃないでしょうか?

また字数制限に引っかかってしまいました。
下に続く
のぼのぼ
2006/12/23 17:27
eveさんはじめまして!その2

コメントほんとにありがとうございます。
なんか、
わたしもどんどん書き込みをしよう、と思ったくらい(^^;)
こんなコメントもらったら、うれしいに決まってますよね。
すてきなクリスマスプレゼントいただきました。

ほんとにありがとうです。
猫さんだけになってしまいましたが、これからも
親ばかぶりをどうぞ笑ってみてやってくださいまし!
コメントもお待ちしております!

P.S.「ひょんなことから」って、なんかわかります(^▽^;)
うちのハムスタ画像は、福砂屋のかすてらとか、シロクマ画像とか、
目的外の検索でみなさまがいらしてくれるワナがあるんですよね(^^)
のぼのぼ
2006/12/23 17:30
2日にわたって書き込みさせて頂きます。
お返事本当にありがとうございます。
(私のほうがのぼのぼさんの素敵な返信に心打たれました。)

私の場合、先日友人と話をしていたときに
「においをかぐときは、『くんかくんか』って言うよね?」
という話になって、
「いや!そんな日本語はない!」
と否定されたのが気になり、ネットで「くんかくんか」と入れてみたのです。

「くんかくんか」で沢山ヒットがあった中で、ひときわ私の目を引いたのが
のぼのぼさんのHPのシロクマちゃんでした。

それからは昨日書いたとおり、のぼのぼさんの撮られた数々の写真に釘付けになりました。

可愛いご家族の写真をこれからも沢山見せてください^^
それとともに、のぼのぼさんの温かい気持ちが伝わってくる日記も楽しみにしています。
それでは。
eve
2006/12/23 22:28
eveさん。

わはは〜(^▽^)
「くんかくんか」ですか〜!!
なるほど〜!シロクマのあの顔から出てくるやつですね〜。
そうですかー。ご縁ってものはひょんなとこにあるんですねえ(^^)

いやー、ほんとに、親ばかハムスタ画像をかわいいと
いっていただけてうれしいです。
わたしにとってはみんなかわいい子達なのです。
ねこさん日記もがんばりますです!!

動物はイトシイというのは自分でも相当だと思います。
でも、いやなおばさんとかを記事にしてて、
くそばばー!とか言ってても、引かないでくださいね(^▽^;)
そのてのにんげんにはやさしくないかもですから〜。
のぼのぼ
2006/12/24 00:17
何度見ても、のぼのぼさんのこの日の日記は泣けてきます。

「くんかくんか。」
本当に面白い不思議なご縁ですね。

私はねこちゃんを飼ったことはありませんが、
叔母が飼っていた「ふえ太」君という猫を可愛がっていました。
(アメショで14歳まで生きた、体重10キロ超!!その名のとおり体重ふえた君なのでした。)
叔母の家に泊まったときには、いつも肉球でほっぺたをクニクニ押して
朝ミルクをねだってきました。
ネコも可愛いものです。

一方、人に対しては私も悪態をつくことはあるので
至って自然で、全く気にしません^^

それでは風邪など引かれないよう健康にご留意ください。
良いお年を!!
eve
2006/12/26 00:05
eveさん。
どうもありがとう!
かわいい家族のことだから、その気持ちがわかっていただけて
ほんとうれしいです。きっと同じ気持ちなのですよねー。
親ばかさんたちは、みんなそうなんだと思いますわ。

わたしも、弟のねこさんかわいがってる〜!
そうなのねー。ねこはかわいいのよね〜(^^)
イヌよりは、ハムスタに近いですよね、気ままなとことかが。
あ、イヌも好きですけど。わたしと弟はスヌーピー好きなんです。
トムとジェリーとスヌーピーで育ったので(^m^)

そですよねー。ひとにはね〜。
わたしの理想の人は、ネコのようにわたしをかわいがってくれる人です(^▽^)
すべてを許してしまいすべてがかわいくてショーがないという態度、
人間に対してはむつかしいのですよね〜。

ありがとうございます。
eveさんもどーぞよいお年を!!
くんかくんかのご縁で、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
のぼのぼ
2006/12/30 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねこやなぎ嬢とねこさんたち ねずにゃんにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる