ねずにゃんにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫又

<<   作成日時 : 2008/09/14 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


テコさんかわいいねえ


去る9月4日夜8時過ぎ 弟の愛猫うー(Oolong)さんが
弟の手の中で 18年と5ヵ月の生涯を終えねむりにつきました

お馬さんに会ってきて お馬さんの記事をUPしたあと
高校生の前期末テストであたふたしていたのも手伝って
なかなか猫さんの更新ができないでいました













画像


りきしゃんもふぁもふぁだー


うーさんはとてもしあわせな猫でした

リンパ腫とわかってからは 
本人に苦痛がないように できる限りのことをしてもらって
猫病院でもかわいがられて できる限りのことをしてもらって
のんびりゆっくり過ごしました

猫病院の先生に ものすごい領域に来てると言われたそうです
この年齢とこの数値 病状からしたら
こんなにぼぼーっとすごしてるのは奇跡みたいなもんだと(^^)












画像


ごろりんりきしゃん かわいいなー


近くのお寺さんでお骨にしてもらったときも
用意していた猫用の骨壷では小さすぎて 小型犬用のに変えたそうです
亡くなった18歳の猫の骨ではありませんね
骨格がぜんぶしっかり りっぱですね
爪の生え際までしっかり残ってますね
と言われたそうです

病気ってやっぱり憎らしいですね











画像


きりっとテコさん


もしかしたら授かった寿命はもっともっと長かったのかも
だからねむりにつくぎりぎりの時まで
のんびりしていられたのかもです

生粋のノラかあさんから
強いからだとちからを受け継いでいたのでしょうねー

病気は憎らしいです














画像


なにかなテコさん


うーさんは18年 しあわせにくらしました
弟の親ばかんぶりは 私でも感心する(あきれる?)ほど

いい一生だったと思います

弟やわたしのこころのなかには
ずーっといると思います

わたしも うちにいるおふたりを大事にしようと思います
ねこまたを見たいよわたしは





このりんくをくりっくするとねずにゃんにっきにランキングポイントが加算されます このりんくをくりっくするとねずにゃんにっきにランキングポイントが加算されます
りき:はんさむなぼくのためにくりっくしてね
テテ:エンジェルテテ様がすきならくりっくにゃ
              

ふたりの実家cattery&cat cafeRIEN様のブログ
北の森からまねきねこ
cafeもすてき イベントやセミナーも盛りだくさん!
ふたりの実家cattery&cat cafeRIEN様の猫さんブログ
ねこがたり ++梨苑草子++
かわいいおしゃしんがいっぱい
子猫さん情報はこちらからcattery&cat cafeRIENライブカメラも登場!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ううう、言葉が見つからないよ・・・
うるうるしてきちゃった・・・

きっとうーさま、虹の橋で幸せにいてると思うよ。
きっと感謝してるだろうし。

本当、病気ってにくいね・・・

わーん、ごめん、何って声かけていいかわかんないよ・・・
弟さんものぼのぼさんもショックだったよね・・・

うーさまのご冥福心より申し上げます。

わーん、言葉足らずでごめんなさーい(>_<)
cheekykoko
2008/09/14 09:04
うーさんたっぷり愛されて幸せな猫生でしたね。
先日、奄美大島に遊びに行って来ましたがホテルにハブが咬まれたけれど元気で子育てしている母さん猫がいました。
猫は病気には弱いけど怪我には強いとホテルの方が言っていました。
猫達の病気が直るようお医者さんたちは早く研究解明をしてほしいですよね。
オレンジイルカ
URL
2008/09/14 09:24
う〜さん、とうとうだったんですね。
ハムちゃんが我が家にいた頃から10歳すぎてましたものね。
のぼのぼさんとお友達になって結構長いとおもうけど、その間もゆっくりとう〜さんは弟さんと毎日を過ごしてたんだろうなあっておもうと・・・う〜ん、何がいいたいのかなあ、よくわからなくなっちゃった。
でもすごく素敵な時間だったんだろうなあって思います。
なんか、骨が立派だったっていうのはすんごいじわっときますよね。
うちの祖母も病気でなくなったけど(リンパじゃないけど胆管の癌だったのですよね)同じく骨が立派ですねって斎場の方がおっしゃるから、誇らしいような、でもくやしい気持ちでした。

おたがいおうちにいる子にお迎えがきたときに、かなしいけど、今までいい日だったよねってにゃんこにいえたらいいですねぇ。

URL
2008/09/14 21:25
うーさん・・・。
以前から記事で拝見してて、ずっと気になってたの。
優しい弟さん、先生、みんなにいっぱい愛されてたんだね。
きっと幸せだったよ。
読みながら、涙が出ちゃった。
病気は憎らしい。ほんとそうだよね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
nana
2008/09/14 21:39
cheekykokoさん。
ありがとね〜〜
うんうんだいじょぶ(^^)
病名がはっきりした時からね、完治はないからって、
高齢だし、いつ何時そうなってもおかしくないって
ずっと言われてたし。
輸液とか輸血とか抗がん剤とかで、時々一泊か二白病院に入院するんですけどね、猫病院の先生が、あらーうーちゃん・・・って絶句したことがあるらしく(^^;)今週は来れるかどうか、って心配してたんだって(^^)すごくいい先生なのよー猫が7人いるらしいのー。
かわいがってもらってたの。弟も親ばかんだから、ほんとに親身になってもらって。
めそめそしてたらうーちゃん心配するからね!って(^^)
弟はまだ実感がわかないみたい。経験からすると、これからどかーっとくるんじゃないかと思うわ。
わたしはじんわりとさみしい。思い出すとぐすっとね。
ほんとにありがとう!うーもにっこりしてますね。
のぼのぼ
2008/09/15 00:26
オレンジイルカさん。
ほんとうに。まーとにかくうちの弟は超うーばかでした。うーはとても幸せだったと思います。
ハブに噛まれても無事に子育てをしたのね〜!うーのかーさんも強かったから、うーは強い身体をもらったんですよねー。せっかく強い身体なのに、病気のやつがねー。
リンパ腫は、体中にあるもので切り取ったりできないものだから。リンパ腫にならないようにっていう、予防みたいなこともわからないし。
医学が進むといいよね。エイズも白血病もFIPもIBDもなにもかも!
うーを思ってくれてほんとうにありがとう。
のぼのぼ
2008/09/15 01:18
苗さん。
そうなのよー。もうね、18年ってすごい長さでしょ。思い出もいっぱいなのよ。きりがないよ(^^)
弟はわたしから見てもどうかと思うくらいの親ばかんだからねえ。それ人には言わんときー・・って思うこともあったり。おっさんがきもいわーと(^▽^;)思われるよってね。
いろんなゴハンを試して、なぜかもりもり食べるのが時々出てくるのね、で、ふーどぷろせっさでとろとろにして、病院お泊りの時、今はこれですって、保冷バッグにタッパー入れて持参したらしいんだけど、オトコにしとくのはもったいないくらいマメっていわれて驚いたらしい(^▽^)え、ふつうじゃんって。いい先生に会えてよかったよ。テキサス大とか東大とかにちゃんとつながってて、学会にもちゃんと行くらしい。研究熱心。
・・・つづく(^^;)
のぼのぼ
2008/09/15 01:50
苗さん。
・・・つづき・・
そうなんですよ。寿命はもっと長かったのかもって。
くやしかったよー。でもやっぱり、苗さんがいってるように、弟は誇らしい気持もあったって(^^)りっぱな骨のネコさん、みごとな骨のネコさん、ぼくのうーさん、って。
リンパ腫ってわかってから、本人の苦痛がないように楽なように、それだけ考えてたからねー。時間も使ったし、お金を惜しんだりもしなかった。新車買えるよほんと(^^;)
大事なものが同じなのって、大事だと思うのねー。弟はネコ星人ですよ。

おふたりを大事にするよーわたしも。ありがとう。
うーは2001年からうちのHPにいたのよ(^^)
のぼのぼ
2008/09/15 01:52
nanaさん。
気にかけていただいてたのね〜ありがとう。
落ち着いたら役に立ちそうなことは弟に聞いてのっけようとは思ってるんだー。だってうーさんは、ケポの回数が多いぞってことで病院いったんですからねえ。
で、膵炎って言われて、ケポもすっきりせず下痢もするしで、ネコ専門病院。前からいろんなブログ様でみてたし、行ってみな、そうしよう、ってことで大正解だった。ほんと、ネコ病院のことを書いてくださってるブログ様には感謝だよ。
最後の頃もね、ケポも下痢もしてなかったよ。穏やか〜に過ごせてました。消耗しますよねアレは、ネコも人も。
リンパ腫はどこに害が出てくるかも様々だし、うーは消化器にきたから。なるべくワルサしないようにーって。がんばったよー弟。ネコ病院の先生もとても親身になってかわいがってくれた〜
輸血の時はすぐ駆けつけますってゆう、ほかのネコさんの飼い主さんも待機してくれてたらしい。貧血で時々輸血が必要だったの。
みんなによくしてもらって、弟にはかわいがられて、とても幸せだったと思います本人は。
世界一しあわせかも・・
ほんとにありがとう〜
のぼのぼ
2008/09/15 02:03
うーさん、そうですか。。。
幸せだったんだろうな、きっと。
こんなに愛されて。。。

時間が必要ですよね。

うーさん、ありがとう。

ファンのファン
2008/09/15 16:36
コメントが遅くなってごめんなさい。
うーさん、そうだったのですか…。
弟さんたちに大事にされて愛されて、猫冥利に尽きますね。うちも死んだときのことを考えるだけで涙が出てしまいますが、今の一瞬を大切に、大事大事にりるちゃんとの生活を満喫したいと思います!
りるママ
2008/09/16 00:19
ファンのファンさん。
そうなんです。
うん。うーさんは幸せだと思う。
ノラかーさんの息子だけど、お坊ちゃんで(^^)
あ、でもね、実家につれてくるとね、和室の障子があるんですよ。チョイチョイやって穴開けると補強するけど、補強した跡がまた、興味を引くらしく何度も(^^)そして結局、サーカスの火の輪くぐりのように自分が穴を開けた障子の桟の枠を、ざさぁっ!!と、通るんですねえ(^▽^)わたしはおもしろいので大好きなんですけど(^m^)弟は張り替えて帰るので、んもう、とか言ってましたねー(^▽^)いたずらっこだった。
思い出すといっぱいいろんなことがあって。
弟はゴハンとお水をあげて、箱(?)をなでてるらしいです。かわいいつぼかなにかを買う予定みたいです。シュガーポットにしようかと思ってたらしいんですが、小型犬用の骨壷が必要なくらいりっぱなお骨だったから、探してるみたいです。

ほんとうにありがとう〜
のぼのぼ
2008/09/16 01:10
りるママさん。
いいえ〜っありがとうございます〜!
なんかもう、悲しいとかを通り越した感じらしいです。わかってはいたんでしょうけど、こんなことってあるんだなー、みたいな。
うちのどこかをウロウロしてるはずの毛むくじゃらさんの気配が、ない、ってことが。
ほんとです。弟に言われましたよ。ふたりのネコさんいっぱいかわいがりなさいよーって。
ご病気がわかった後も、お世話しながらいっしょにいれるときは幸せなんですよね。いっしょにいるんだから。
まして元気に走り回ってくれてるおふたりを、なんでかわいがらないわけがありましょうか!ですよ。
考えてみると、とてもゼイタクな時間です今。かわいくて元気なおふたりがいるんですからねー。
りるちゃんもうちのふたりも、いっしょに長生きしましょうねっ!!!
のぼのぼ
2008/09/16 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫又 ねずにゃんにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる