ねずにゃんにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年の珍客

<<   作成日時 : 2013/01/03 04:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
           テテ:にーちゃんはあそこですのにゃ














画像
            りき:ふな
りきしゃんが吸った耳角めだつね






1月2日は玄関チャイムに起こされました
ええー? と出てみたら いや、そう、パジャマで

「となりのものなんですけど
猫が脱走しちゃって ベランダにいると思うんですがっ!」って
オジサンが(@o@)

一気に目が覚めまして
おとなりに隣接してるベランダ見たら ナニモノもいなくて

(相方は寝ぼけまなこで どうしたの〜?と(^m^;) )



猫部屋のベランダに飛び移った?!まさかねえ・・

と思いながらいって見てみたら

いたよ〜〜〜
ちょこんと手すりの手前の ベランダの床より一段高いところに
箱座りのようにちっちゃくなって



うちのおふたり全然騒いでなかった(^^;)
なんだろ 自分たちと同じにゃんこだってわからなかった?

おふたりをキャリーに閉じ込めてから

おいで〜おいで〜とやっても 全然動かないし
じりっと後ずさりされたので

これはいかん と思い玄関にとって返し

「すみません 入っていただいていいですか
わたしじゃダメみたいなんで」と

見ず知らずの人を

(同じマンションでもほとんど誰も知らない。

おふたりをワクチンに連れて行くとき
キャリーに入れたおふたりを運んでる時に
たまたま駐車場で会って しゃべって知り合いになった
コラットの飼い主さんのオジサンと、

ここの大家さんで、なんか詳しい犬種はさっぱり私にはわからないけど
立派なうつくしい大型犬を2頭飼ってる大家さんのおじさんくらいしか
知ってる人いない
けど ほぼ全世帯 イヌやネコを飼っていると思われます)

見ず知らずの人を パジャマのままでうちにあげ



・・ないでしょー フツー

あとからね 
おなじ猫飼いってだけで
自分が脱走された気持ちに 一瞬でなってしまって

他のことがどうでもよくなる この異常さ^^;に
すこし どうなのよ、とは思いましたけど

しょーがないですよね お互い様ですもの

うちは脱走されたりは 絶対しませんけど(笑)




オジサンがちゃんと 抱き寄せて
確保しました めでたし

隣接するベランダと 猫部屋のベランダは
飛び移ったと思うと けっこうぞっとする
離れ具合で

落ちたりしなくて良かったです

もう、脱走しないでね〜 にゃんこさん

ずっとスミマセンスミマセンと謝りながら
帰ってゆかれました

相方に 無事保護されましたよ〜と言って

時計を見たら
7時ですよ まじすか

スカパの時代劇とかぶっ通しで観たり
にゃんこさんと遊んだり
夜更かししてるのに

ゆっくり寝てるつもりだったのに
しちじ!

当然ですが また寝ました(^^)










画像
            りき:えへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます
お正月早々の珍事件でしたね。
猫に興味ない人からしたら「朝から猫ごときで何だよ〜」となりますが、猫族としたら脱走は大事件ですよね。
その仔が行方不明にならず良かったですね。
まったり更新でもリキ君テテちゃんのお顔を見せて下さい
オレンジイルカ
URL
2013/01/03 08:55
朝からタイヘンだったね。
でも自分がその人の立場なら〜ってやっぱおもっちゃうよね。
でもおちなくてよかったよ、猫ちゃん。
cheekykoko
2013/01/03 16:14
あけましておめでとうございます。
隣人(のおのぼさん)が理解ある方で良かった。
ベランダからその猫ちゃんが落ちなくてひと安心。
実はうちでもラケル脱走事件がありました。
サンクスギビングのパーティーで来客の出入りがあり、
お客さんの対応に追われているとき、
玄関のドアがちゃんとしまっていなかったらしく、
ラケルが脱走!
探しても見つからない(汗)。
焦りましたが、しばらくしたら自分で戻ってきました。
足の裏が黒かったけど、さてどこへ冒険してきたのか!?
テテちゃん、リキちゃんは脱走しようとしたりはしないのでしょうか。

何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします、
Ange
URL
2013/01/06 09:48
オレンジイルカさん。
お久しぶりです〜(^^)
たいへんだーと思ったんですよ、そうなんですよ
後から、
寝起きのパジャマで知らない人と猫回収してた○| ̄|_ よね、わたし・・・と思いました

本当にまったり更新ですが今年もりきテテをどうぞよろしくです!
のぼのぼ
2013/01/11 02:41
cheekykokoさん。
そうですよね。
自分の猫だったらと思ったら、わたしの対応は正しかったですよね(^^;)
正月の早朝だったからですよ、これ。みんな寝てますよ。多分(^^;)
と言いながら、普通の平日でも寝てる、か、ちょうど起きる時間ですけどわたし・・
のぼのぼ
2013/01/11 02:48
Angeさん。
そう言っていただけると(笑)わたしとしても初めて会った隣人に寝起きのまま対応したかいがございます(^m^;)

わたしが超ビビりなせいだと思うんですが、このネコさんを回収する時も、何が一番大事だったかというと、うちのおふたりと絶対に接触させたくない、ベランダのガラス戸をあける前にキャリーにしまわなくちゃ、ということだったんですよ実は(^^;)
過保護ですね
もしかすると一生、足で地面を触らないかもです、うちのおふたり
でしかも、それを、「かわいそう・・」とか、わたしが全く思ってないかもです
お医者に行く時とかも、キャリーのロックを何度も確かめないとだめですわたし(^▽^)

あと、ここ3階なので、お外に出ようという感じがしないせいもあるかと思います。
ココから普通に出れるのは、鳥くらいですよね(^▽^)
地面がずっと下なので、おふたりも出たいと思わないのではないかと。
玄関から入ってくる人を見には来るんですが、そこから自分たちが出ていくという気はないみたいです(^m^)

周りが安全な環境だったらまた違ってくると思います〜

ラケルちゃんお転婆さんですね(^^)大冒険してますね〜
なんかうちのおふたりは自分で帰ってこれなそうで・・
過保護な感覚っていうか、でしょうねコレが
のぼのぼ
2013/01/11 03:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新年の珍客 ねずにゃんにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる